私が生まれ育ったこの平塚に恩返しをしたい。そのために県政にチャレンジしたい。
 県西部の核となる魅力あふれる平塚。子どもたちが良質な教育を受けられ、若い人たちが生き生きと働き、
子育てしやすい環境をつくることが、そのための第一歩です。
そうして蓄えられたエネルギーが、未来にわたって社会の活力を生み出し、
高齢者や障がいのある方々にも安心と生きがいを提供することになると信じます。
人と人、地域と地域をつなぎながら、まちの底力を奮い起こす――。
米村かずひこは未来に向けて挑戦します。
子育て
◯ 親の働き方に応じた多様な形態による保育サービスの提供
 
◯ 子どもの実態に合わせた小中一貫教育の推進と定数増  
 
◯ 子育てを応援する「アシストマネージャー制度」の創設 
 
◯ 地域と連携した児童自立支援拠点の整備
 
◯ 雇用のセーフティーネットの強化   
 
◯ 低賃金で働く若年層への住宅支援   
 
◯ 引きこもりなど社会に溶け込めない方への支援の強化
 
◯ 医療と介護が連携した包括的在宅ケアの推進    
 
 
◯ さがみロボット産業特区との連携による先端産業の誘致・育成
 
◯ 圏央道開通に伴う海の観光産業の育成           
 
◯ バスや鉄道を含めた交通網整備による人・物の流れの円滑化 
 
◯ 生産から加工・販売を一貫して行う「農業の6次産業化」の推進
 
◯ 県農業技術センターとの共同による地元農産物のブランド化  
 
◯ 農業と太陽光発電を同時に行う「ソーラーシェアリング」の推進
 
◯ 金目川水系の災害対策の強化        
 
◯ 南海トラフ地震を想定した津波対策の強化  
 
 
◯ 危険ドラッグ撲滅に向けた取り締まりの強化    
 
◯ ネット犯罪に巻き込まれないためのIT教育の推進  
 

ページトップ

【米村かずひこ事務所】〒254-0065 平塚市南原1-20-28 ジュネスⅡ(市民病院前) 電話&FAX/0463-67-1691
メール:yonemura.office@gmail.com ホームページ:http://yonemura-k.com

Copyright (C) 2015 yonemura kazuhiko