2015年07月12日(日)

真田まつり開催!

7月11日から12日にかけて、平塚市真田の真田神社にてお祭りが開催されました!

私も真田の住民として12日朝10時からの神社大祭式典に参加させてもらい、玉串奉納をさせていただきました。

前日の宮出しでは、担ぎ手たちがドンドンと神輿に走ってきて担ぎに来ます。その光景は真田神社大祭の他には聞いたことのない特徴です。

ちなみに、昔から真田神社のことは「真田のお天王はん」と呼ばれています。お天王はんとは、真田神社の御祭神であるスサノオノミコト(建速素佐之男命)のことを指すようです。この真田の名前の発祥となる武将「真田与一義忠」公の崇敬を受け、代々の領主も真田神社を崇拝していました。

昔は毎年7月9日が祭典日で、農具市とほおずきが名物であったこの祭典日には、参詣の人々で真田神社のまわりは大変な賑わいをみせていたそうです。

 この真田神社のある真田地区は、数年前から区画整理を行って、今平塚市内で一番人口が増えている地区だと思います。小学生の担ぐ子ども神輿に集まる数が、本当に多い!!

 私もこのお祭りで、色々な方から声をかけていただき、私が気づかなかった地域の問題点など聞くことが出来ました。

 しっかりと頂いた意見を市や県にぶつけてみたいと思います!

2015/07/12 02:03 | 未分類


ページトップ

【米村かずひこ事務所】〒254-0065 平塚市南原1-20-28 ジュネスⅡ(市民病院前) 電話&FAX/0463-67-1691
メール:yonemura.office@gmail.com ホームページ:http://yonemura-k.com

Copyright (C) 2015 yonemura kazuhiko